×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地震に備えよう

耐震診断

災害対策というのはことが起きてからでは間に合いません。常日頃から心構えが必要です。

耐震診断は決めた日に

耐震診断はやっていますか?地震を含む災害というのは、いつも気にかけていなければならないものです。
しかしそのような何か起きることを未然に防ぐという類のことについて、私たちはそれが起こるまで考えない傾向にあります。

 

なぜなら、誰しもが悪いことが起きることなど考えたくないですし、地震なんて起きないかもしれない、起きてもなんとかなるかもしれない。
そんなものに大切な時間とお金をかけるのはちょっと。ましてや建物の耐震診断なんて大げさな、というわけです。

 

しかし、ここ数十年の間には阪神大震災がありました。その時はきちんと定期的に耐震診断をしていた所がどれくらいあったでしょうか。
大きな災害があった時には、必要性を感じますが、またちょっとすると忘れてしまいます。

 

家庭で出来る地震の対策というのは沢山あります。タンスや本棚などの高い家具には天井と固定する突っ張り棒のようなものが効果的で、
これは東急ハンズなんかにいけば打っています。

 

引っ越しの時、年末年始の大掃除の時、地震の日、夏至、冬至などこの日にやろうと決めて災害時の対策、救急セット、避難のやり方、地震があったときの対策は
できているか、建物の耐震診断などは規定値をクリアしているかなどをチェックするのが肝要です。

 

注意するのはたった一日だけ、もしもそれが起こったら悲劇は一生残るものになります。最も大事な災害対策というのはその心構えなのです。